きのこたっぷりの鍋に合うお出汁や食材は?簡単レシピを紹介!

山野 恵
山野 恵

きのこたっぷりの鍋に合うお出汁や食材は何でしょうか?

我が家がいつも作っているお出汁や食材を紹介します。

内容を入力してください。

スポンサーリンク

きのこたっぷりの鍋に合うお出汁や食材

冬になると週4~5日、夕食は鍋料理。

簡単で家族みんな大好きなので、鍋の日が続いても苦情はでません。

スーパーに行くと、ストレートタイプの鍋つゆやキューブタイプの鍋つゆの素が売ってあるので、いろいろな味が楽しめます。

きのこたっぷり鍋の時は、きのこの香りや味を楽しみたいので和風にします。

食材ですが、きのこ類の他に入れるのは、白菜・長ねぎ・豆腐・鶏団子・鶏もも肉。

シンプルであっさりしていて、いくらでも食べられます。

〆は、我が家はうどんです。

それでは、簡単なレシピを紹介します。

きのこたっぷり鍋の簡単レシピ

お出汁は、白だしだけを使っています。

シンプルですが、我が家の定番です。

材料(4人分)

白菜         適量
長ねぎ        適量
豆腐         1丁
鶏つみれ       材料以下で紹介
鶏もも肉       1枚

しいたけ       適量
えのき        1袋
舞茸         1パック
ぶなしめじ      1袋

※きのこ類は、お好みでたっぷり入れる。

●ぶなしめじ●

ぶなしめじには、シジミの約5~7倍のオルニチンが含まれているそうです。

二日酔いの予防対策になるそうなので、お酒も好きな私にはピッタリのきのこです。

【出汁材料】
白だし        90ml
水          900ml

※お出汁は、たっぷりめです。

【鶏つみれ材料】
鶏ひき肉        200g
長ネギみじん切り   15cm位
卵           1個
生姜すりおろし    お好みの量
片栗粉         大さじ2
塩          ひとつまみ
酒          大さじ1
ゆずの皮(する)   あれば入れる

作り方

①鶏つみれを作ります。
【鶏つみれ材料】をボウルに入れまぜる。

②野菜・きのこ類・鶏肉は食べやすい大きさに切る。

③鍋に【出汁材料】をいれます。

④鍋を火にかけ沸騰したら、①を入れる。
※スプーンで食べやすい大きさをポトポト落とす。

⑤①の材料を適当に入れて蓋をし、煮えたら出来上がりです。

なくなったら、きのこや野菜、鶏肉を足して食べます。

〆に、うどんを入れ刻みネギをちらしたり、卵を入れる日もあります。

まとめ

きのこたっぷりのお鍋に合うお出汁や食材は、たいていの物は何でも合うと私は思います。

油揚げや豚バラ薄切りも相性がいいのでよく使います。

お出汁は、市販の鍋スープをそのまま使う時もありますし、昆布出汁であっさりポン酢も美味しいです。

市販の鍋スープでは、焼きあごだしの鍋つゆがオススメです。

きのこをたっぷり食べた後、〆にはご飯。

お茶碗にご飯を入れ、残った鍋つゆをかけます。

味が濃い時は、お水を入れ温め直し味を整えます。

刻みネギや刻み海苔をかけると、より美味しくなります。

きのこに合わせるお出汁も具材も、自分のお好みのものでお試しください。

私のこちらの簡単手抜きレシピも参考にして頂けると嬉しいです。

きのこ
スポンサーリンク
山のめぐみ